RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

At the Moment

昭和40年代への誘い 〜〜〜 産業ロック製作所謹製
<< 眼鏡が飛び 地獄も大混乱 | main | ジョンソン大統領のアジア歴訪計画 >>
米国の爆撃一時停止か (ベトナム)
 総評の秋闘方針が決定したようです。

「秋闘方針を採択 10・21スト体制固める 総評大会閉幕」
(毎日新聞昭和41年10月6日夕刊1面)


「東京・九段の九段会館で行なわれている総評第三十二回臨時大会二日目の六日は、午前十時半開会。前日に続き秋闘方針をめぐる質疑を続行したのち、同方針案をベトナム反戦闘争犠牲者救援カンパを正式決定、大会宣言を採択して午後二時十分閉幕した。総評はわが国労働運動史上初の反戦闘争といわれる一○・二一ストに臨む体制を固めたが、組織の盛り上がりは必ずしも十分ではなく、今後一○・一四第二次統一行動を通じて、どのように秋闘ムードを浸透させるかが当面の課題として残された。

労働運動は労働運動として貫徹し、反戦闘争は別に行うべきなんじゃないでしょうか。現に上記の記事中、「反戦ストもよいが、その前になぜ国民的要求である物価闘争をやらないのかとの疑問が住民の中にある(北海道)」と、大会出席者の声が紹介されていますが、もっともな意見じゃないかと思えます。
-

新聞斜め読み



「米、爆撃を停止 非武装地帯の東部 ホワイト・ハウスが発表 戦闘縮小瀬ぶみか 北の反応注目」
(読売新聞昭和41年10月6日朝刊1面)


「【ワシントン平野特派員五日発】モイヤーズ米大統領報道官は五日、南北ベトナム間の非武装地帯の東部地区の爆撃は、現在行われていないと発表、米機による爆撃停止を公式に確認した。


「北との交渉に布石 米の非武装地帯爆撃停止」
(毎日新聞昭和41年10月6日夕刊1面)


「【ワシントン五日関特派員】ホワイトハウスは五日、南北ベトナム間の非武装地帯(DMZ)東部地区に対する米軍機の銃爆弾が一時停止中(報道によれば、すでに約一週間)であることを確認した。またラスク国務長官は同日ニューヨークで、非武装地帯の一部に対する爆撃の停止は、同地帯を本来の中立的な状態に戻す目的で行なわれたと語った。(中略)
 この発表により米国が、ごく控え目で象徴的なデスカレーション(段階的戦闘縮小)のゼスチュアによって、おそらくは国際監視委員会(IOC)の活動強化をもとりまぜて、マニラ会議を前にいま一度、ハノイに話し合いの誘いをかけようとしていることがはっきりした。」


フランスの外交筋によると、北ベトナムには停戦の意思は全くないようですし、米国の思惑の実現は難しそうですね。



「金日成北朝鮮首相が演説 北ベトナムへ義勇軍を 団結、社会主義国の義務 対日接触 反帝のワク内で 中ソの板ばさみで苦しい"自主独立"」
(読売新聞昭和41年10月6日朝刊3面)


「【朝鮮通信=東京】平壌五日発の朝鮮中央通信によると、金日成(キム・イルソン)北朝鮮首相(労働党委員長)は同日平壌で開かれた朝鮮労働党代表者会議で演説し「全社会主義諸国は、北ベトナム防衛のための義勇軍を派遣すべきだ」とのべるとともに、アメリカの政策に追随する日本の佐藤内閣を激しく非難した。(中略)
解説 佐藤内閣を非難している点は、ソ連の対日接近を抑制するとともに、さきの北朝鮮向けプラント輸出取り消しや「平新艇」事件などとの関連からとくに敵意を誇示した感がある。反面「日本共産党に対する干渉」を非難したのは中共向けであり、朝鮮労働党と前後して北京の支配下から離脱の動きを示している日共に、同志愛を示したものと解される。(中略)
 この演説の中ソ批判も、中国に対する批判の方が強い感じであり、"北京からの"自主独立がこの国の中心的問題であることを思わせる。」


昨日のニュースでも、中国とソ連のギクシャクした関係がとりあげられていましたが、親玉同士がケンカすると手下は苦労しますな。



「スカルノ大統領元気に演説 国軍創設記念式典 建国精神で団結を 軍礼賛に終始 共産党にはふれず」
(読売新聞昭和41年10月6日朝刊3面)


「【ジャカルタ安倍特派員五日発】インドネシア国軍の創設二十一周年記念式典が五日朝、ジャカルタのスナヤン競技場広場で盛大に行われた。この式典の商店は、二週間以上も記者団の前にすら姿を現していなかったスカルノ大統領が、国軍最高司令官として式典に出席するかどうかという点であったが、スカルノ大統領は元気な姿をみせ、しかも一般の予想を裏切って約五十分にわたって演説した。(中略)
 スカルノ大統領が(九・三○事件に関して・・・引用者注)インドネシア共産党(PKI)に触れることを避けたことは、スカルノ大統領が、(スハルト議長に対して・・・引用者注)最小限の譲歩しかしていないことを示すものといってよいようだ。」


失脚寸前でギリギリの低空飛行を続けるスカルノ大統領ですが、今回の演説ではスハルト議長の要請を呑んだのかこれまでと違ったマイルドな演説ですね。国軍の式典らしく、国軍のことしか話さなかったようです。



「"老税理士殺しはオレだ" 犯人、本社へ電話で自首 三十八歳の出所男逮捕 "奪った金額訂正したかった"」
(読売新聞昭和41年10月6日朝刊15面)


「東京・葛飾で税理士奥井市太郎さん(六八)が殺された事件を捜査中の本田署捜査本部は、五日夜、墨田区生まれ、住所不定、無職、前科六犯、中村信雄(三八)を同事件の容疑者として同本部に連行調べたところ、中村は犯行を自供したので、強盗殺人容疑で緊急逮捕した。逮捕のきっかけは、中村が五日夕、読売新聞社会部に「オレが犯人だ」と電話してきたためで、本社記者が長時間にわたり自首をすすめた結果だった。(中略)
 読売新聞社会部に電話がかかってきたのは五日午後五時半。ナマリのない東京弁で、落ち着いた声だった。
 「実は、葛飾で税理士を殺した男だが・・・」と前置きして「警察のいう被害金額は二万五千五百円になっているが、二千三百円しか奪っていない。これが、しゃくで事実を伝えようと思い電話した」という。訂正を求めるような様子なので不審に思った本社記者が「君がほんとうの犯人かどうか電話では信用できない」というと「奪ったカバンは亀戸駅近くの物置きに捨てたし、刺して折れたナイフの残りの柄も近所のドブに捨てたから調べればわかる」と、ゆっくりした口調で事件のあらましを話しはじめた。」


10月2日の事件の犯人が捕まったようです。『奪った金額が報道より少ないから癪だった』というのが読売新聞への電話のきっかけらしいのですが、なんだかよく分からない動機ですね。もしかしたら、最初から自首しようか迷っていて、なんとなく新聞社に電話をかけたという感じもしますが。

(→At the Moment 1966年10月2日に関連記事あり)



今日の殺伐



「フロ帰りの婦人二人なぐる 板橋に通り魔」
(読売新聞昭和41年10月6日朝刊15面)


「五日夜十一時二十分ごろ、東京都板橋区蓮沼町三三さきの暗がりでフロ帰りの女子工員岩田福寿さん(四四)は、後ろからいきなり石のようなもので頭をなぐられ、十日間のけがをした。このあと十分後、約五百メートル離れたところで、同じフロ帰りの保険外交員原田富雄さん(五三)の妻チヨさん(五○)も、同様後頭部をなぐられ、近くの大橋病院に収容されたが意識不明」


同日の朝日の夕刊によれば、犯人は捕まった模様。

「だれかなぐりたい 通行の二人襲う ムシャクシャ学生逮捕」
(朝日新聞昭和41年10月6日夕刊6面)


「志村署で調べていたところ、やはりフロ帰りに手を握られたという若い女性からの聞込みにより、同じ町内に住む学生(一九)を六日午前三時すぎ傷害の疑いで逮捕した。
 気がムシャクシャしたので、友だちと酒を飲み、別れてから「だれでもいいからなぐってやれ」と道ばたの石を拾い、二人を襲ったという。」


被害者三人とも、フロ帰りの女性なんですが、犯人はフロ帰りの女性フェチなんでしょうか。



「妻に火をつける」
(朝日新聞昭和41年10月6日夕刊6面)


「【川崎】川崎署は五日夜、川崎市A(三九)を放火と殺人未遂の現行犯でつかまえた。
 調べでは、Aは同夜十一時五十分ごろ、自室で妻のBさん(二九)と、旅行に行ったとき写した記念写真のうつり具合のことでけんか、Bさんが先に寝てしまったのに腹を立て、Bさんに薬用アルコール五百ccをびんからふりかけてマッチで火をつけた。Bさんはふとんでもみ消し、両足に二週間のやけどをした。」

やさぐれた事件ですなぁ。写真の写り具合程度のことで火をつけますか。
| - | 22:04 | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
 核実験問題で渦中の北朝鮮ですが、40年前は中ソの板挟みで苦しんでいたようです。

朝鮮戦争以来、中共べったりかというと、そうでもなくて昔からソ連についたり中国についたりして、完全な植民地化をされないように画策してきたんですね。

金日成の時代には、国の舵取りに老獪さを感じさせられましたが、息子の代ではそれが感じられない。時折「北朝鮮のしたたかな外交」と言われますが、今のやり方は単に強気に出て、通ればラッキーぐらいにしか考えていないように見受けられます。
| 産業ロック製作所長 | 2006/10/21 10:15 PM |










http://at-the-moment.sangyo-rock.com/trackback/114732
ベトナムの風俗
ベトナムにはマッサージが2種類あります。1つは普通のマッサージ、もうひとつはちょっとHなマッサージ普通のマッサージは、足のみと全身におおむね分かれています。韓国式かタイ式とうたってありますが、ちょっと違うような気がします。
| ベトナムのいなか暮らし | 2006/11/23 4:19 PM |
若さを買う
今年三度目のホーチミン。相変わらず暑くて、オートバイが多い。宿泊しているホテルは、1920年代に立てられたフランス調のマジェスティックホテル。市内中心部のドンコイ通り近くにある。ベトナムの人口の50%は、20代以下の若者だ。30代以下は65%にもなる。何度訪れても
| 堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」 | 2006/12/05 8:58 AM |