RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

At the Moment

昭和40年代への誘い 〜〜〜 産業ロック製作所謹製
<< 著作権法改正草案できる | main | 著作権にからむニュース2つ >>
マニラ会議開催 大物スパイ脱獄
 新宿の地下の工事が完成したようです。

「副都心地下の玄関 新宿駅の西口広場ほぼ完成」
(読売新聞昭和41年10月24日朝刊13面)

「"副都心・新宿"の玄関口として、さる三十九年以来改造工事を続けていた新宿西口広場が、よやく九分通りでき上がり、十一月末"開業"の運びとなった。」

総工費は四十七億円とか。地上はバスターミナル、地下一階は噴水のある国鉄・私鉄の連絡通路、地下二階は小田急経営の駐車場となる予定です。



新聞斜め読み




「マニラ会議ひらく 和平探求を続ける 比大統領が開会演説」
(毎日新聞昭和41年10月24日夕刊1面)


「【マニラニ十四日石塚、近藤(健)特派員】ベトナム戦争派兵七ヵ国(フィリピン、米、韓、タイ、南ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド)首脳は、二十四日午前九時(日本時間同十時)すぎからマニラのフィリピン国会議事堂で二日間にわたる首脳会議の幕をあけた。九時すぎタノム・タイ首相が開会を宣言、ついでホリオーク・ニュージーランド首相がマルコス・フィリピン大統領を議長に推し、他の首脳も異議なく承認した。マルコス大統領は九時十六分議長ヅチをたたき「七ヵ国はただ一つの念願つまりアジアの諸問題の解決ということを胸に抱いて会議に集まった」と演説した。マルコス大統領はさらに「北べトナムに対し、和解と平和の手をマニラからさしのべる」と述べ、北ベトナムがこれに応じた善意のしるしをみせるよう要望「北ベトナムとの対話の探究は継続すべきだ」と述べた。またアジア開銀をアジア繁栄のマグナカルタ(大憲章)であるとしてとくに取り上げ、これに共産圏諸国も加わるよう呼びかけた。開会式に引き続き同十時五十五分(日本時間十一時五十五分)から大統領官邸のマラカニアン宮殿でベトナム戦争を中心とするアジア問題の実質討議にはいった。(中略)
 この会議には主催国のマルコス・フィリピン大統領はじめジョンソン米大統領、朴正煕(バク・チョンヒ)韓国大統領、チュー南ベトナム国家主席、タノム・タイ首相、ホルト・オーストラリア首相、ホリオーク・ニュージーランド首相が各国を代表し、これにラスク米国務長官ら各国外相および閣僚が出席するアジアでは初めての大規模で高レベルの会議となった。」


先行きの見えないベトナム問題ですが、南ベトナム側の関係国がマニラで集まっての会議を行いました。アジアでは初めての大規模で高レベルの会議ということですが、ドラスチックな提案は難しいものと思われます。日本は、この会議には出席しないことにしていましたが、フィリピン側から出席の要請があったそうです。



「比のオブザーバー派遣要請 日本政府は断わる」
(毎日新聞昭和41年10月24日夕刊1面)


「【マニラ二十四日石塚特派員】フィリピン政府はマニラ会議に、フィリピン駐在の竹内大使をオブザーバーとして出席させるよう配慮してほしいと要請したが、日本政府はこれを断わった。フィリピン政府筋が二十四日明らかにしたところによると、この要請は東京マニラの双方で行なわれたもの。
 フィリピン政府は、マルコス大統領がハワイで訪日前、マニラ会議の構想を明らかにした際、日本政府がいち早く出席を断わる意向を表明したため、希望はもっていなかったが、日本がたとえオブザーバーでも出席させることは、会議の意義と内外に与える印象を大幅に変え、会議の威信を高めることになるので重ねて要望したものである。」


『ベトナム戦争参戦国会議』の色合いが強いので、日本としては出席は難しかったんでしょう。



「紅衛兵北京にくるな 中共布告 消費生活と交通乱す」
(読売新聞昭和41年10月24日朝刊1面)


「【北京・関特派員二十三日発】中共中央はこのほど、全国から押し寄せる地方紅衛兵のため北京の消費生活と交通に困難をきたし、地方紅衛兵の間にも病人がふえている事実をはじめて認めた。このため、地方紅衛兵の北京入りを二十日から四日間停止すると布告、統制をいっそう強化することになった。
 中共中央と国務院が二十日付けで全国の各省、市、自治区の党委員会と人民委員会(地方政府)の鉄道部に発した布告は次のようにのべている。
 「北京にはすでに全国から革命師生(教師、学生)百五十万人が来ている。このため北京の接待能力、食事、宿泊所などに困難をきたし、生活物資の供給は苦しくなった。交通はマヒし、気温の低下にしたがって、北京に来た外地学生の閲に病人がふえている。このため二十日から四日間地方革命師生が北京に来ることは停止されることになった。鉄道部は現在北京にいる革命師生が北東を離れたあと、こんごは組織的、計画的に北京入りをさせるようにされたい」」


百五十万といえば、ちょっとした大都市の人口ですからね。これだけの人口が一気に増えれば食糧難にもなりますわな。それにしても、中共の人口の多さに改めて驚愕。


「英国で大物スパイが脱獄」
(毎日新聞昭和41年10月24日朝刊15面)


「【ロンドン二十二日ロイター=共同】英国で大物スパイ、ジョージ・ブレーク(四三)が二十二日夕ロンドン西部の刑務所から脱走、ロンドン警視庁は全国に手配して行方を追っている。英国の元外交官、ブレークは九年間にわたってソ連のスパイをつとめたかどで禁固四十二年の判決を受け、五年前から服役中だった。彼のスパイ活動の内容はだれもはっきり知らず国際スパイの世界でも大きなナゾに包まれた人物である。
 ブレークは裁判で、英外務省勤務時代の九年半に、手にふれた公式文書は全部ソ連に手渡したことを自供したといわれる。判決のあったあと、彼は英国の軍情報部員だったのが、二重スパイになったのだという報道が流れていた。」


脱走したという事実だけでその手口もなにも記載されていないので、何が起こったのかよくわかりませんが、禁固刑の囚人を収容するような厳重な刑務所から脱走したというところはスゴイ。やっぱり、陰でKGBが糸を引いているんでしょうか。



今日の殺伐




「帝劇のセリで死ぬ 修理の作業員」
(毎日新聞昭和41年10月24日夕刊11面)


「二十四日午前四時五分ごろ、東京千代田区丸ノ内三の一二、帝国劇場一階の舞台下で、セリの機城講整をしていた世田谷区下馬町一の二五九、三精工事サービス会社技術員、田畑耕一さん(三○)は、動き出したセリと床の間にはさまれた。悲鳴で近くにいた作業員がセリを止め、日比谷病院へ運んだが内臓破裂ですでに死んでいた。
 二十三日夜「中村吉右衛門襲名歌舞伎公演」のあと、セリの調子が悪いので、田畑さんら三人が機械の調整をした。二十四日午前四時ごろ、調整を終わり、田畑さんがセリのスキ間からはいでようとしていたのに気づかずスイッチを入れたらしい。」


これはかなりイタイ事故ですね。セリは、そんなに早く動かないと思うんですが、タイミングが悪かったんですかね。徹夜の作業中のようで、疲労で注意力が落ちていたのも原因でしょうけど。



「高校生が千円札を変造」
(毎日新聞昭和41年10月24日夕刊11面)


「二十三日午前十時二十五分ごろ、東京台東区上野公園内上野動物園入口の両替所で、若い男が四つ折にした干円札を出し両替した。事務員、堺谷晶子さん(四三)が受け取った札を広げたところ、二枚にはがした裏側だけで、ワラ半紙が張りつけてあった。堺谷さんは同事務員、玖島武さん(三一)に声をかけ、自転車で逃げようとしていた男を玖島さんがつかまえ、上野署員に引き渡した。
 同区内に住む都立高校三年のO(一八)で、十五日夜、母親からもらった千円札一枚を二枚にはがし、表側は翌十六日午後五時ごろ、同区北上野三の三一の七、タバコ屋、高橋伸治さん方でハイライト一個を買いおつりを受け取った。」


お札を二枚に剥がすのは結構大変な作業だと思うんですが、千円札だとたとえ成功してもその努力は報われないような...。
| - | 02:19 | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
wikipediaでジョージ・ブレークの脱獄を調べたら、獄中で知り合ったアイルランド人テロリストの手引きで脱獄したらしいです。脱獄の後は、しばらくそのテロリストの自宅に潜伏し、1967年1月に東ドイツのハンブルクへ。そこから、KGBの手引きでモスクワ入りと。

 その数日後には、手引きしたテロリストもモスクワ入りしたとか。

 まさに、「これぞ冷戦」という感じですね
| 産業ロック製作所長 | 2006/11/19 2:27 AM |










http://at-the-moment.sangyo-rock.com/trackback/186467
カラーコンタクト販売
1周年記念キャンペーン実施中!なんとカラーコンタクト1セットを5000円の期間限定特別価格にて販売しております。女優さんからモデルさんが愛用中のNEW商品も続々入荷中!
| カラーコンタクト | 2006/11/24 10:04 AM |
旅の予約、宿の予約はお済みですか?
楽天トラベルは、国内最大級の宿泊予約サイトです。 国内旅行、海外旅行のチケット予約、宿泊予約は、楽天トラベルにアクセスしてみてください。
| 旅の予約、宿の予約に楽天とラベル | 2006/11/28 1:53 AM |