RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

At the Moment

昭和40年代への誘い 〜〜〜 産業ロック製作所謹製
<< インドの牛デモ | main | 米中間選挙続報と"黒い霧"自殺 >>
米国中間選挙結果速報
 今年上旬に放映され大好評を博した「ウルトラQ」に続く、円谷プロの特撮番組が今日から放送開始されるそうです。

「ブースカ誕生」
(毎日新聞昭和41年11月9日朝刊9面)


「新番組・快獣ブースカ(日本テレビ後7・0)おなかが出っぱっていて、出っ歯で、足が短くてラーメンが大好きという珍妙な快獣ブースカを主人公にした特撮ギャクコメディー。制作は東宝テレビ部と円谷プロダクション。」

今回は喜劇調の番組のようですね。今回もお茶の間の人気をつかむことができるでしょうか?



新聞斜め読み




「米中間選挙、開票進む 全般に民主党優勢 上院の過半数制す ジョンソン支持派後退」
(毎日新聞昭和41年11月9日夕刊1面)


「【ワシントン八日関特派員】米中間選挙は九日午前(日本時間午後)投票を終わり、開票が順調に進んでいるが、民主党が上院選で非改選を加えて早くも過半数を獲得したのをはじめ、下院、知事選とも組織の力を発揮して全般にわたってリードしている。しかし上院選でイリノイ州ダグラス議員が共和党の新人パーシー氏に敗れるなど民主党内におけるジョンソン支持派の後退が目立つ半面、知事選でフロリダ、メリーランド、マサチューセッツ、ペンシルベニア、ミシガンなどで予想どおり共和党の進出がめだった。
 マサチューセッツ州院選では初の黒人候補、共和党のブルーク氏が当選、また下院選でも三十数議席の失地回復が予想されるなど共和党の善戦が注目されている。
 野党の進出は恒例のこととはいえ、今後ジョンソン政権の内外政策がこれまでよりむずかしくなったことはいなめない。
 全米を通じ、表面的にも潜在的にも最も重要な争点とされてきたべトナムと人種問題が、この中間選挙の結果、果たしてどれほどはっきりしたジョンソン批判となるかは、まだ最終的には答が出ていない。しかし、この二つの問題がからみあって最も先鋭に争われてきたマサチューセッツ、イリノイ、オレゴン各州の上院選で、いずれも共和党のリべラル派兼べトナム"ハト派"が民主党のリベラル派兼ジョンソン大統領のべトナム政策支持派を破ったことは米国民の不満をある程度、表明したものと考えられる。」


人気の低迷が噂されるジョンソン大統領ですが、今回の中間選挙では民主党優勢の流れは変わらなかったようです。話題となっている数人の当選者の記事を以下にピックアップします。


「初の黒人上院議員誕生」
(毎日新聞昭和41年11月9日夕刊1面)


「【ワシントン八日関特派員】共和党のマサチューセッツ州選出上院議員候補エドワード・W・ブルーク氏(同州検事総長)は民主党のピーボディー候補(元知事)を破って初の黒人上院議員に選出された。両候補ともリベラル派だが、ブルーク候補が混血ながら黒人であるため、公民権問題などでの黒人の進出に対する白人の"バックラッシュ"(反発)で不利も予想されていた。
 なおベトナム問題ではブルーク氏が「ハト派」であるのに対し、ピーボディー氏はジョンソン政策支持派である。」

「初の黒人上院議員 米中間選挙 ブルーク氏当選」
(日本経済新聞昭和41年11月9日夕刊2面)


「【ニューヨーク八日UPI】マサチューセッツ州の上院選で共和党のブルーク候補が当選した。
 (注)ブルーク候補は黒人でマサチューセッツ州の検事総長を勤めていた人。上院議員に黒人が選ばれたのは米国史上初めてである。対立候補の民主党ピーボディ氏は元知事の経歴を持ち、ロバート・ケネディ現上院議員も応援に力を入れたが敗退した。ケネディ一家の地元であるマサチューセッツ州の上院選で共和党が勝ったことは注目される。」


米国史上初の黒人上院議員の誕生です。ケネディ家の地元で共和党の候補が勝つだけでも大変だと思うのですが、公民権運動以降の米国社会の変動を実感させる結果ですね。


「身代わりのウォーレス夫人当選 アラバマ州」
(日本経済新聞昭和41年11月9日夕刊2面)


「【モントゴメリ(米アラバマ州)八日UPI】米南部アラバマ州知事には、ジョージ・ウォーレス現同州知事(民主党)の"身代わり候補"として立候補した同知事の夫人、ラリーンさんが当選。
 (注)ウォーレス知事は徹底的な黒人差別主義者として知られ、一九六二年に当選以来差別撤廃政策を推進しようとする連邦政府に激しい抵抗を示してきた。アラバマ州憲法は州知事再選を禁じているため夫人を身代わりに立てた。」

黒人上院議員誕生の一方、南部ではこんな結果も。今回当選したラリーンの旦那の現知事ジョージ・ウォーレスって、黒人学生がアラバマ大学へ入学するのを阻止するために校門の前に立ち番したことがあったんじゃなかったっけ。女性の州知事は1927年以来49年ぶりということですが、ディープサウスはまだまだディープなようですな。


「ロックフェラー知事も ニューヨーク州」
(日本経済新聞昭和41年11月9日夕刊2面)


「【ニューヨーク八日AP】ニューヨーク知事選で共和党のロックフェラー現知事が民主党のオコンナー候補を破り三選された。
 (注)ニューヨーク州知事選はロックフェラー知事の三選成るか民主党のオコンナー・ニューヨーク市会議長がこれをはばむかという今中間選挙最大の焦点であった。オコンナー候補は民主党とたもとをわかって自由党から立候補したフランクリン・ルーズベルト二世に労働者票をとられ、終始苦戦。結局物量作戦に物をいわせたロックフェラー氏が当選したわけである。」


FDRの息子がなぜ民主党と袂を分かったのかはよく知らないのですが、それによって民主党が敗れたのも皮肉な話。まあ、フランクリン・ルーズベルト二世が出馬していなくてもロックフェラーに勝つのは難しかったかも。


「カリフォルニアはリーガン氏」
(日本経済新聞昭和41年11月9日夕刊2面)


「【ニューヨーク八日AP】米NBC放送は八日夜、電子計算機による開票分析の結果、カリフォルニア州知事選に共和党候補として出馬した元俳優のロナルド・リーガン氏が投票の五四%を獲得し現知事を破るだろうとの予報を発表した。」


ハリウッドから新知事誕生のニュース。かつて、名喜劇役者のウィル・ロジャースがビバリーヒルズの市長をやったことがありましたが、今回は州知事。残念ながらリーガンさんのお名前は映画俳優としては全く記憶がないのですが、政治家としては歴史に残る名前になるんでしょうか?


「ダグラス氏敗る」
(日本経済新聞昭和41年11月9日夕刊2面)


「【シカゴ八日UPI】イリノイ州上院選では共和党のパーシー候補が民主党のダグラス現議員を破って初当選した。
 (注)ダグラス議員は民主党の最有力議員で当年七十四歳だが、経済学者で四十七歳のパーシー候補が経済問題をとり上げて終始リード、選挙戦中に同候補の令嬢が殺されたための同情票も加わって上院入りを獲得した。」


選挙結果よりも『選挙戦中に同候補の令嬢が殺されたため』というところが気になります。まさか政治的な意図のある殺人だったんでしょうか?



「運転免許は海外旅行で 道交法の"盲点"悪用 買ってきた大学生 みやげにもらった者も」
(読売新聞昭和41年11月9日朝刊14面)


「簡単なテストや金で買われたと思われる外国の自動車運転免許証や国際免許証が、日本人の旅行者、船員、商社員などの手で国内に持ち込まれ、ほとんどフリー・パスで国内免許証に書き換えられている。道交法の盲点につけこんだ巧妙な免詳取得法で、最近は「海外旅行で最高のおみやげ」とまでいわれている。このため警視庁交通部では、外国発行の免許証書き換えの際はきびしくチェックすることに決め、また、警察庁でも、今月末に開かれる全国県警の免許課長会議で、同じような措置をとるよう各県警に指示する。
 日本が道路交通に関する国際条約に加盟したのは、さる三十九年九月。この条約によって、日本の公安委員会が発行する国際免許証は、条約加盟七十八か国で通用するようになり、逆にそれらの国の国際免許証も、日本国内での使用が認められ、免許証の国際的な交流は、これを機会に盛んになった。しかし同条約や道交法に、外国行政庁、またはその指定団休の発行した運転免許証や国際免許証については、適性試験だけで日本の国内免許証に書き換えるという規定があるため、悪知恵の働く旅行者などがつけ込むようになった。
 警視庁運転免許本部の調べでは条約加盟七十八か国の中には、運転免許証や国際免許証の発行にかなりルーズなところがあるという。さる四日、同本部の小金井試験場に、スペイン領カナリア諸島のラスバロマスにあるナートモビルクラブ発行の国際免許証をもった日本漁船のコック長(五五)が書き換えにあらわれた。このコック長はパスポートを持っていなかったため、係り員が問いつめたところ「クラブで自動車を運転してひとまわりしたら、国際免許証をくれた」といい、係り員の説得であきらめて引きあげていった。
 このほか同試験場で扱ったものでは、一週間程度の海外旅行者がレッキとした外国官庁発行の免許証を持ち帰ったり、スポーツ競技で東南アジアの某国にいった学生が、説明を求められて「実は金で買った」ともらしたこともあった。また同本部には「人に頼んで持ち帰ってもらったものもある」という投書も寄せられている。」

『交通戦争』が叫ばれる我が国で『クラブで自動車を運転してひとまわりしたら、国際免許証をくれた』なんて人が運転を始めたら大変ですわな。免許取得に必要な技能に関する国際的な規格がないのに、各国の免許をそのまま通用させるというのも乱暴な話ではないかと。



「白黒でも楽しめる内容を 志賀信夫」
(毎日新聞昭和41年11月9日朝刊9面)


「○…カラー番組というと、歌謡曲などの音楽番組や寄席もの、または中継番組などが主であり、テレビドラマは数少ない。そこに日本テレビの「嫌い!好き!!」が誕生した。七日の第一回「女群侵入」を見たかぎりでは、色彩設計とドラマの内容がマッチしてカラー番組らしい効果をあげていた。ブルーとバイオレットを基調にして美しい中間色のトーンを出していたが、この色調はソフィステケートなドラマとピッタリだった。
○…カラー受像機の普及台数は三十二万というから、シロクロの契約世帯数約千八百万には遠くおよばない。それゆえシロクロで見ても面白い内容を備えていなければならない。その点では昭和三十七年にヒットした「男嫌い」からあまり大きく成長していない。」


1960年にカラー放送が開始されましたが、まだ32万台しか普及していないんですな。『カラーならではの美しさを出しつつ白黒でも楽しめる番組』って求めるのは簡単だけれど、実際作るとなると大変でしょうな。



「"橋のない川"へ飛び込む 乗用車の四人死ぬ 伊香保有料道路」
(読売新聞昭和41年11月9日夕刊11面)


「【渋川】九日午前九時二十分ごろ、群馬県渋川市折原の伊香保有料道路で、東京都板橋区、野口信一郎さん(四五)運転の乗用車が約十一メートル下の平沢川に転落、乗用車は大破、乗っていた二組みの夫婦四人のうち、運転していた野口さんら三人が即死、同乗の一人が同市内の病院に収容されたが、間もなく死亡した。
 現場は伊香保町から四キロ離れた渋川市寄りの伊香保有料道路御蔭橋下の平沢川がわら。同橋はさる六月の台風四号による平沢川の濁流で橋台が洗われたため基礎が弱くなり、九月下旬から県土木部がかけ替工事を行行っていた。このため、約三百メートルの間、上流側に木橋を仮設して車のう回道路としているが、渋川署の調べだと、野口さんらは伊香保方面から下ってくる途中、前を走るバスを追い越そうとしてう回路と通行禁止の標識がみえず、まっすぐ"橋のない川"へ飛び込んでしまったらしい。」


橋桁の崩れ落ちた橋に、それとは知らない自動車が向かっていき、突っ込む、というのは映画でよく見るシーンですが、それが実際に起こったという事故。見出しの『"橋のない川"』は住井すゑさんの小説を意識したモノなんでしょうか?
| - | 01:48 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
イリノイ州上院選の共和党のパーシー候補の娘の殺人事件ですが、ここに詳しい情報がありました。

http://www.crimelibrary.com/notorious_murders/famous/valerie_percy/index.html

政治的な意図のない事件だったようですが、結局迷宮入りしたらしい。このサイトによると、パーシー候補はクリスチャンサイエンスの信者で、この宗派は現代医学の正統的な治療を拒んでいて、それが最初の奥さんの死になんらかの関連があるのではないか等、興味深いことが書いてありました。

国際免許の取得がらみの記事に関してですが、ごく最近に松崎しげる氏がこ国際免許がらみの事件で書類送検されてましたね。

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070205-152266.html
| 産業ロック製作所長 | 2007/03/04 2:06 AM |

私は書く、従って私は存在している
| craiglist | 2007/10/09 1:32 PM |

私は書く、従って私は存在している
| northern tool | 2007/10/11 4:36 AM |

Links谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
| gnc | 2007/10/16 5:38 PM |

谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
| christmas cards | 2008/12/01 11:37 PM |

谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
| cheap cialis | 2008/12/02 7:10 AM |










http://at-the-moment.sangyo-rock.com/trackback/303078